背中ニキビ 入浴剤

背中ニキビができたら入浴剤はNG?効果的なボディケアとは…

お風呂に入る時に入浴剤を入れている方も多いとは思いますが、背中ニキビなど肌トラブルが生じている時に、入浴剤を入れても良いのか迷うことはありませんか?

 

最近はスキンケア効果の高い入浴剤もたくさん市販されているため、ボディケアに有効な入用剤も多々あります。
そこで今回は、背中ニキビと入浴剤の関係についてご説明していきます。

 

ぜひ参考にして、バスタイムのボディケアに役立てましょう!

 

背中ニキビができたら入浴剤はNG?

 

入浴剤は背中ニキビの刺激になってしまうイメージもありますが、実はあなたの肌質や背中ニキビの状態に合った入浴剤を選ぶことができれば、背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

入浴剤にはそれぞれに効果・効能があり、自宅にいながらも美肌成分の高い温泉に入るような効果を得ることができます。特に背中は手が届きにくくケアが難しいため、お風呂に浸かることで効果が得られる入浴剤は、背中ニキビの改善に大いに期待できるでしょう。

 

ただ背中ニキビの炎症がひどい場合には入浴剤が刺激となり、症状を悪化させてしまうことも考えられます。肌に合わない場合は直ぐに入浴剤の使用を控えて、早期に皮膚科を受診するようにしましょう。

 

背中ニキビの改善に効果的な入浴剤の選び方

 

では、実際に背中ニキビの改善のためにどんな入浴剤を選べばいいのか、まずは背中ニキビの原因に注目してみましょう。

 

背中ニキビの原因は、顔のニキビと同様にアクネ菌という肌の常在菌が過剰に増殖することで生じています。ニキビのイメージが強いアクネ菌ですが、肌を弱酸性に保ったり、うるおいを留めたりと肌のバリア機能を高めるために重要な菌でもあるのです。

 

アクネ菌は空気が少なく皮脂の多い場所を好むため、毛穴の中に多く生息している菌です。肌の状態が落ち着いている時には、美肌のために一生懸命働いていますが、古い角質や皮脂が毛穴詰まりを起こすと一気に増殖し、炎症を起こした肌がニキビとなってしまうのです。

 

このことからも、背中ニキビを改善するためには、アクネ菌の増殖を抑えるための殺菌・抗菌効果や、肌の炎症を抑える抗炎症効果のある入浴剤がオススメです。

 

また古い角質や皮脂が毛穴に詰まってしまうのは、肌のターンオーバーが乱れていることが原因となっているので、古い角質を除去する効果も背中ニキビの改善が期待できるでしょう。

 

上記のことから、背中ニキビの改善に効果的な入浴剤としては、抗炎症効果が高く「美肌の湯」と言われることも多い「炭酸水素塩泉」や古い角質を除去し、殺菌・抗炎症効果の高い「硫黄泉」などの成分が含まれているものがオススメです。

 

特に「硫黄泉」に含まれている硫黄は、病院でのニキビ治療の塗布薬としても用いられる成分なので、背中ニキビの改善に高い効果が期待できます。

 

その他にも古い角質を除去するピーリング効果がある「酸性泉」や過剰な皮脂分泌を抑制する「硫酸塩泉」や、血行を促進しターンオーバーをスムーズに促す効果のある炭酸系の入浴剤なども背中ニキビの改善に効果的です。

 

肌の状態によっては、含まれる成分を刺激に感じてしまうこともあるので、まずは自分の肌に合った入浴剤を選ぶようにしましょう。

 

日頃から入浴する習慣をつけることで、血行の改善・リラックス効果・古い角質の除去など、美肌に繋がる嬉しい効果もたくさん期待できます。
入浴剤をプラスのボディケアとして、毎日の習慣にしてみましょう。

 

背中ニキビの改善に充実したバスタイムを!

 

ここまで背中ニキビの改善に効果のある入浴剤の成分についてご紹介してきましたが、入浴剤はその効果だけではなく、香りや色、また泡などを楽しむことができます。

 

効果・効能以外にも自分の好きな香りに癒されてリフレッシュすることができれば、美肌のためにも良い影響になるので、ぜひそういった面でも楽しみながらバスタイムの充実に繋げてみましょう。

 

背中ニキビは、体や精神的な不調が肌トラブルとして現れていることも多いので、入浴するだけでケアできる入浴剤で効果的に改善しましょう!